子どもの経験は一生の財産!バレエで凛と伸びやかな心身をつくります

講師紹介

講師紹介

薮下 亜佐美(やぶした あさみ)
アクシスジュニアバレエスクール代表

 

4歳よりクラシックバレエを始め、数々のバレエ団公演に出演する。高校在学中は新体操にて優秀な成績を修める。 大学卒業後、NYへの短期留学をきっかけに幅広いジャンルのダンスを学ぶ。
2002年、劇団四季入団。ライオンキングなど多数の舞台に出演する。また、カンパニー内でのバレエレッスンも担当する。 退団後はカルチャースクール、芸能事務所、ミュージカルスクール、 新体操教室など多くの団体にて講師を務め、未来のスター達の育成にも力を注いでいる。
パリオペラ座バレエ学校教員Bertrand Barena ペダゴジー(教授法)Ⅰ、Ⅱ修了。
NPO法人総合芸術支援協会理事。
日本アーツビジネス学会理事。
アートマネジメント講座講師。
芸術管理運営実務士。


佐藤 真左美(さとう まさみ)


松山バレエ団、スターダンサーズ・バレエ団を経て、オーストラリア・バレエ団に日本人として初めて入団する。数多くの舞台で主役・ソリストを演じる。
メルボルン大学ビクトリア・カレッジ・オブ・ジ・アーツ、スクールオブダンスでバレエ教師課程を学び、VCA Diplomaを首席卒業。メルボルン ナショナル・シアター・バレエスクールでバレエ教師を務める。 2004年、英国ロッタ・バーク・エクササイズ指導者免許取得。
その後、ナショナル・シアター・バレエスクール校長補佐を務める。
日本においては芦屋大学バレエコース非常勤講師、バレエ教師課程ディプロマコース担当講師、全国鎌倉バレエコンクール審査員など数多く活躍している。
2013年、日本推進カウンセラー協会心理カウンセラー資格取得。
NPO法人総合芸術支援協会理事。


岩佐 未来(いわさ みく)

 
幼いころからバレエを始め、松岡伶子、ナターリャ・ボリシャコーワ、ワジム・グリャーエフ等に師事。
2009年、ロシア国立舞踊学校入学。 ビエラ・ビクトロブナ・パターシキナ、ミハイル・アレクサンドロビッチ・ミニエフ等に学ぶ。
2010年、モスクワにて日露友好特別演奏会で岩田守弘振付幻想曲「とおりゃんせ」出演。
2012年、ロシア国立舞踊学校卒業。ロシア国家芸術バレエアーティストディプロマ取得。
2013年、ロシア国立舞踊学校バレエ教師科に入学。
2018年、ロシア国家教師資格取得。
ABC-Tokyoバレエ団を経て、講師、ダンサーとして活躍。ロシアスタイルの優雅なバレエを、受講生ひとりひとりに合わせて丁寧に指導している。


小川 しおり(おがわ しおり)

 
4歳よりクラシックバレエを習い始め、6歳より松山バレエ学校にて学ぶ。在学中に数々の公演に出演。
その後、ICHIBANG-Dance Studio-の特待生としてクラシックバレエを坂本登喜彦、池亀典保、髙部尚子、コンテンポラリーダンスを二見一幸に師事。
近年では、第46回舞踊批評家協会新人賞受賞作品 伊藤範子振付「ホフマンの恋」、「近藤良平のモダン・タイムス」、第47回舞踊批評家協会新人賞受賞作品 UNIT KIMIHO公演vol.4「Le Sacre du Printemps(春の祭典)」、西島数博主催J.D.Iプレミアムダンスガラにて堀内充振付作品「Rhapsody in blue」、伊藤範子振付「バレエ・プリンセス」、日本バレエ協会、世田谷クラシックバレエ連盟、青山ダンシングスクエア公演、ICHIBANGAI-Dance Studio-公演、CLIMB REJOICE COMPANY第1回公演で坂本登喜彦振付作品に出演。
2016年、映画「妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!」にて実写パート、アニメーションパートのバレエ指導を担当。
基礎を大切にし、身体の繋がりを感じられる指導を心がけている。


小川 彩子(おがわ あやこ)

 
3歳からバレエを始める。
14歳の時に東京バレエ学校に入学。友田優子、佐藤宏に師事。
高校卒業後、2005年にNBAバレエ団入団。数々の舞台に出演する。2009年退団。
同年、井上バレエ団入団。くるみ割り人形「トレパック」「アラビア」、眠れる森の美女「パドシス」、白鳥の湖などに出演する。
楽しみながら上達に導く子どもへの指導には保護者からも好評を得ている。


樋口 久美子(ひぐち くみこ)

 
6歳より東京バレエ学園にてバレエを始める。蟹江あずさ、橋浦勇に師事。
1998年埼玉全国舞踊コンクール第2部奨励賞を受賞。
石神井バレエアカデミーにて外崎芳昭、山崎敬子に師事。
2005年まちだ全国バレエコンクールシニアの部奨励賞を受賞。
谷桃子バレエ団研究所へ入所後、同バレエ団に2008年入団。その後はバレエ団公演、公益社団法人日本バレエ協会主催公演など多数の舞台に出演する。
2012年退団後は、青山ダンシングスクエア公演、ジャズダンス、コンテンポラリーなどの創作公演等に出演。
現在は主に指導者として活躍中。
正しい身体の使い方や基礎をわかりやすく教えてくれるレッスンが魅力。


小島 沙彩(こじま さあや)

 
幼少よりバレエを始める。チャコット60周年には衣装カタログモデルを務める。
2015年、K-BALLET SCHOOL小石川校卒業。K-BALLET YOUTH在学中は「白鳥の湖」「トム・ソーヤの冒険」などの舞台に出演する。
2015年、K-BALLET COMPANY入団。「白鳥の湖」「くるみ割り人形」「眠れる森の美女」「ドン・キホーテ」「シンデレラ」「ラ・バヤデール」など数々の舞台に出演する。2018年、退団。
優しくて朗らかな人柄が子どもたちに人気。

PAGETOP
Copyright © アクシスジュニアバレエスクール矢向 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.